獣医関連の情報を収集してます


by muoocgueve

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」で計約2億5000万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、香港警察に逮捕された爆窃団グループが04年以降、国内で20〜30件の事件を繰り返していた疑いがあることが警察当局の調べで分かった。爆窃団による多額窃盗事件は04年以降、全国で117件あり、グループの関係先からこのうち数件の盗品が押収されていたことも判明。警視庁捜査3課は2日、香港に捜査員を派遣し、銀座事件や爆窃団の実態解明を進める方針だ。

 銀座の事件は、1月2日午前10時25分ごろ、中央区銀座4の天賞堂銀座本店に出勤した従業員が、地下1階売り場のショーケースが割られ、約200点の高級腕時計が盗まれているのを発見した。

 油圧式ジャッキのような工具で同店のコンクリート製外壁に穴を開けて侵入した手口から、警視庁はアジア系窃盗組織「爆窃団」の犯行とみて捜査。香港警察が1月7〜8日、盗品処分の疑いで香港人の男女5人と中国人の女1人の計6人を逮捕(うち5人を起訴)した。グループは盗品を国際郵便で香港に郵送、同4日に関西国際空港から香港に戻っていた。

 警察当局がこのグループの出入国記録を基に捜査した結果、このグループが関与した疑いのある事件は04年以降、20〜30件あることが分かった。さらに、香港警察がグループの関係先を捜査したところ、日本国内で同時期に起きた数件の類似事件で盗まれたものと同じ製造番号の高級腕時計が押収されたという。

 警察当局によると、貴金属店の外壁を破壊して侵入する爆窃団による事件は04年以降、04年9件▽05年43件▽06年48件▽07年9件▽08年2件▽09年6件の計117件あった。しかし、摘発は04年に丸の内署などが逮捕した1グループにとどまっている。「爆窃」は中国語で侵入盗を意味する。【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

 ◇香港に捜査員…警視庁が派遣

 警視庁捜査3課と警察庁の捜査員計5人は2日、香港に向けて成田空港を出発した。捜査員の派遣は香港との刑事共助協定に基づくもので、現地に3日間滞在し、盗品の腕時計を所持したとして逮捕・起訴された男女5人の供述や押収品について香港警察と情報交換する。香港とは身柄の引き渡しに関する条約がないため、警視庁は今後、現地の法律で処罰するよう求める方針。

 成田空港で取材に応じた捜査3課の三ケ尻伝治理事官は「全容解明に努めたい」と抱負を語った。【神澤龍二】

【関連ニュース】
銀座貴金属店窃盗:中国人2人を拘束 香港で被害品所持
窃盗:腕時計3億円盗まれる…壁に穴、銀座の貴金属店
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる
東京・銀座時計店窃盗:中国人2人を拘束 香港で被害品所持
窃盗:腕時計3億円盗難 壁に60センチの穴−−東京・銀座の貴金属店

寝坊で対局不戦敗、将棋・郷田九段に罰金50万(読売新聞)
小沢氏に収支概要報告=石川議員、陸山会04年分−貸付8億円、収入6億円(時事通信)
国際児童文学館 資料搬出始まる(産経新聞)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)
<普天間移設>照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で(毎日新聞)
[PR]
by muoocgueve | 2010-02-05 20:49
 首都圏の連続不審死事件で、交際中の男性会社員を殺害したとして1日逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)は周囲から「もの静かな人」とみられていたが、インターネットの世界では能弁だった。捜査関係者によると、結婚紹介サイトなどで知り合った男性数十人とメールを交換、うそのプロフィルや約束を信じた男性たちから計1億円近くが渡っていた。<素敵(すてき)な王子様に出会えることを信じ待ち続けていた>。ブログにそうつづっていた木嶋容疑者。純粋に見える結婚願望すら、虚言だったのだろうか。

【前は結婚詐欺容疑だった】首都圏連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

 07年8月、千葉県松戸市でリサイクルショップを営んでいたFさん(当時70歳)が、ショップ内で死亡しているのが見つかった。まじめで倹約家だった彼に“異変”が起きたのは亡くなる2〜3年前だった。仕事仲間の男性が証言する。

 「それまでは電話で年1〜2回話をする程度だったのに、多い時は週2〜3回は電話をしてきて、女の話をするようになった。すごくうれしそうだった」

 男性によると、Fさんは女がインターネット上に<国立音大を首席で卒業し、音楽留学の援助をしてくれる人を探しています>などと書き込んでいたのを見つけ、メールを交換するようになった。女の名は「吉川桜」。Fさんは「桜ちゃんはすごい」「皇族関係だからあまりお話できないんです」と話し、彼女の母親が病気になった時は皇太子妃雅子さまがお見舞いに来たなどと、自分のことのように自慢した。

 捜査関係者によると、Fさんは留学支援などの名目で女に計約7400万円を渡していた。ただ亡くなる2カ月ほど前に男性が会った時は「弁護士に相談する」と半信半疑の様子だった。最近になって女の本名が「木嶋佳苗」だったことを知った男性は振り返る。

 「Fさんは毎日のようにメールをしていたけど、直接会ったのは10回にも満たなかったんじゃないかな」

    ■

 シーズーを飼っていた木嶋容疑者は99年ごろ、愛犬家でつくる「カインド」というサークルを設立した。関係者によると、犬の売買などを巡ってブリーダーらのグループとトラブルになり、お互いのホームページ(HP)に相手を批判する言葉が書き込まれた。当時を知る女性は「カインドのHPに批判を書き込むと、朝でも夜でもすぐ消されてしまう。『木嶋(容疑者)はずっとパソコンの前にいる』とうわさになった」と打ち明ける。

 木嶋容疑者は死亡した大出嘉之さん(当時41歳)ら計6人の男性に対する結婚詐欺、結婚詐欺未遂の罪で起訴された。捜査関係者によると、いずれのケースもインターネットの結婚紹介サイトを通じ知り合い、メールを交換。「料理学校を卒業したらあなたと結婚したい。学費を肩代わりしてほしい」などとうそをついていたという。

 ネット社会に詳しい評論家の荻上チキさんは「出会い系サイトでメールを100人ぐらいに送ると、プロフィルにもよるが、ある程度の返信はある。その人たちとメールでやりとりしているうちに『この人はだまされやすい』『お金を持っていそうだ』と分かることがある」と話す。

 木嶋容疑者に計450万円を渡したという千葉県の男性も、彼女のプロフィルに目を引かれて自分からメールを出した。40代独身。「私もいい年齢になって(結婚に)真剣だった」と打ち明ける彼は、プロフィルの一文をはっきり記憶している。

 <電撃結婚もあるかも>

【関連ニュース】
【「聴取」の第一報】連続不審死、結婚詐欺容疑の女聴取 遺体発見現場の写真も
【セレブな?写真も】首都圏連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
【現場の写真も】首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
【ブログに書かれていた内容は】連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者

「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏(産経新聞)
「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
首都圏連続不審死 静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
自己判断で2割がタミフル服用中止(産経新聞)
[PR]
by muoocgueve | 2010-02-04 21:23
 北方領土の国後島沖で操業していた北海道の漁船2隻に銃撃を受けたような跡があることが30日、第1管区海上保安本部(小樽)の調べで分かった。その後、ロシア側が銃撃したことを認めた。2隻は操業中、ロシア国境警備隊のヘリコプターから照明弾を発射されており、1管はその際に銃撃された可能性があるとみて調べている。
 1管によると、2隻は羅臼漁協所属の漁船「第58孝丸」(19トン、平藤孝幸船長ら7人乗り組み)と「第63清美丸」(19トン、小島清美船長ら8人乗り組み)。58孝丸には15カ所、63清美丸には5カ所弾痕のような跡があった。けが人はなく、2隻は29日夜、羅臼町の漁港に帰港した。
 道漁業管理課によると、2隻は29日午前3時に羅臼漁港を出港。同日午後1時15分ごろ、国後島の北西約8キロの海域で、スケトウダラの刺し網漁をしていた際、ロシア国境警備隊のヘリから照明弾を発射された。
 2隻は照明弾を停船命令と判断し、その場にとどまったが、ヘリが約3時間後に飛び去ったため、現場を離れた。ロシア側は、停船命令を無視して航行を続けたため銃撃したとしている。
 同課によると、漁船が操業していたのは、日ロ間の北方四島周辺の漁業協定に基づく安全操業海域。日ロ双方は領土問題を棚上げにした上で、陸地から3カイリ以上離れた漁業水域を設定し、漁獲量や期間に応じて日本側がロシアに協力金を払っている。
 ヘリが接近していた当時、2隻はこの海域内にいたことが船に搭載された全地球測位システム(GPS)によって確認されている。1管は30日、2隻の乗組員に当時の状況を聴取。船体を調査した結果、弾痕のような跡を見つけた。 

【関連ニュース】
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え
日本大使に遺憾表明=竹島めぐる学習指導要領解説書で
「竹島、正しく教える」=高校解説書で

読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)
全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)
部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃(時事通信)
[PR]
by muoocgueve | 2010-02-03 22:39
 総務省は29日、住民基本台帳に基づく09年の人口移動調査を発表した。同年1年間に東京・大阪・名古屋の3大都市圏で転入者が転出者を上回った転入超過数は10万4369人で、前年比4万9709人の大幅減となった。減少幅が4万人を超えたのは、バブル景気崩壊直後の93年以来。名古屋圏は7年ぶりに転出者が転入者を上回る転出超過に転じた。景気の低迷で大都市圏への人口流入にブレーキがかかった。【石川貴教】

<鳩山首相>参院選後に省庁再編の意向(毎日新聞)
鳥もブルッ、う〜寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
鳥取不審死 上田容疑者 家電購入直後に転売 水死男性、頻繁に督促(産経新聞)
ひき逃げ 車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
昨年の自殺3万2753人、前年より504人増(読売新聞)
[PR]
by muoocgueve | 2010-02-02 22:49
 路上で女性の上半身を触ったとして、大阪府警守口署は1日、大阪市消防局城東消防署消防士、上田哲也容疑者(27)を府迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕したと発表した。上田容疑者は「魔がさした」と述べ、容疑を認めているという。

 発表によると、上田容疑者は31日午後9時25分頃、大阪府守口市南寺方東通の路上で、30歳代の会社員女性の脇腹を触るなどした疑い。女性は近くの知人宅を訪れる途中で、悲鳴を聞いた知人が上田容疑者を取り押さえ、署員に引き渡した。

 上田容疑者は非番で、自転車に乗っていて女性を見かけ、後をつけたという。

<マニフェスト>着手7割に 調整・修正は26項目に増加(毎日新聞)
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会(医療介護CBニュース)
舛添氏、真意はどこに 政局発言…党残留?新党結成?(産経新聞)
妊娠とウソ、30万円脅し取る…50歳女逮捕(読売新聞)
富田林の飲酒ひき逃げ事件 弁護側が上告(産経新聞)
[PR]
by muoocgueve | 2010-02-01 22:27