獣医関連の情報を収集してます


by muoocgueve

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 那覇市でタクシー強盗をしたとして、強盗致傷などの罪に問われた米海兵隊牧港補給地区(沖縄県浦添市)に所属する1等兵の少年(19)の裁判員裁判で、那覇地裁(鈴木秀行裁判長)は27日、懲役3〜4年(求刑懲役4〜6年)の不定期刑を言い渡した。米兵が被告の裁判員裁判は全国で初めて。
 判決後の記者会見には裁判員を務めた6人全員が出席。被告が米兵だった点について、「米軍に対していい印象はないが、今回の裁判では一人の人間として彼を見た」(20代、パート女性)、「県民感情に流されて評議したわけではない」(40代、女性教諭)などの発言が相次ぎ、裁判員らが基地問題と事件を分けて考えたことを示した。
 通訳を介して審理が進められたことについて、会社員比嘉博仁さん(25)=同県西原町=は「被告が質問を理解できていないものがあった。日本語のニュアンスを英語にする過程で差があるようだ」と指摘した。
 判決によると、少年は昨年8月1日午後8時40分ごろ、那覇市前島でタクシーの男性運転手(59)の首にナイフを突き付けるなどして現金約2万7000円などを強奪。運転手は首などに軽傷を負った。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄
一審の裁判員判決を破棄=全国初、示談成立を考慮
裁判員「量刑、甘い」=強盗致傷の判例検索で違和感

<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)
桜前線 ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)
限定40台のサンセットゴールドの野生馬――フォード マスタング Appearance Package(Business Media 誠)
300mひきずり死、自転車ごと火花散らし(読売新聞)
普天間対応、連立の是非協議へ=社民が緊急両院懇(時事通信)
[PR]
by muoocgueve | 2010-05-28 22:36
 17日午前1時20分頃、埼玉県白岡町下野田の町道で、近くに住む箱崎幸さん(54)が、トラックと後続の軽乗用車にはねられ、即死した。

 久喜署は、トラック運転手のさいたま市岩槻区本丸、佐藤聡宏(41)と、軽乗用車の白岡町下野田、アルバイト小林進冴(しんご)(21)の両容疑者を自動車運転過失致死容疑で現行犯逮捕した。 

阿久根市長、体協会長職を要求「補助出してる」(読売新聞)
<口蹄疫>大分・鹿児島も種牛の避難検討(毎日新聞)
デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
パロマ有罪「公正な判決に感謝」と涙の母(読売新聞)
[PR]
by muoocgueve | 2010-05-20 15:31
 伊賀鉄道(三重県伊賀市)が、フクロウをかたどった陶製の置物を作り、上野市駅(伊賀市上野丸之内)に設置した。今後は同鉄道のマスコットキャラクターにするため、31日まで愛称を募集している。

[フォト]新「忍者列車」お披露目 松本零士さんデザイン

 置物は高さ1メートル、胴囲2.7メートル、重さ80キロ。闇夜に活躍するフクロウが忍者を想起させることから、これまで「忍者列車」を運行しきてた同鉄道が、オリジナルのキャラクターとしてフクロウをモチーフにデザインを考案。市内の窯元に焼いてもらった。とがった両耳は同駅の特長である三角屋根ともイメージを重ねてあるという。

 置物は駅ホームのスロープに置き、乗降客にアピール。今後は同鉄道のマスコットとして、置物だけでなく各種グッズや記念乗車券に印刷するなどの活用を考えている。

 愛称の応募は所定用紙での郵送や持参、メールで受け付ける。6月上旬に決定し、採用者には記念品とミニチュアマスコットを贈る。同鉄道では「だれにも呼んでもらえる愛嬌(あいきょう)のある名前をつけて」と呼びかけている。

【関連記事】
「まんとくん」フレーム写真が人気 平城宮跡4万人近い来場
【サブカルちゃんねる】「美少女パブキャラ」全国でお仕事中
埼玉県のマスコット「コバトン」 公式デザインが400種類に
ゆるキャラ、神戸に集合 ポートタワー化粧直し
つば九郎がサンスポ乱入!「いちめん」要求
少子化を止めろ!

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
ナトリウム加圧ガスが低温=もんじゅで警報、試験に影響なし(時事通信)
愛好家の祭典「大盆栽まつり」始まる 5日まで(産経新聞)
5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色−民主系会派(時事通信)
もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)
[PR]
by muoocgueve | 2010-05-13 03:23