獣医関連の情報を収集してます


by muoocgueve
 東京地検は29日、ロックバンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)を、覚せい剤取締法違反(所持、使用)などで東京地裁に起訴した。

 起訴状などでは、中村容疑者は今月8日、東京都港区内の路上に駐車した乗用車内で固形状の覚せい剤を服用し、翌9日も乗用車内で袋に入った覚せい剤0・67グラムを所持していたとしている。

 中村容疑者の自宅からは覚せい剤のほか大麻の吸い殻やコカインも押収されており、同地検は、コカインの所持についても麻薬取締法違反で起訴した。吸い殻については、「大麻の成分がほとんど残っていない」として不起訴(起訴猶予)とした。

駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
<電源交付金>自治体の使途拡大へ 庁舎建設、人件費にも(毎日新聞)
<花見>好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
郵貯限度額2千万で決着…亀井・原口案が軸(読売新聞)
[PR]
# by muoocgueve | 2010-04-05 17:20
 28日午後1時40分ごろ、九州自動車道の八幡IC(北九州市八幡西区)付近の上り線を自転車で走っている人がいる、と110番があった。西日本高速道路の巡回車が、ICから約1.5キロの地点で自転車をこぐ男性を発見。男性は近くの小倉南IC(同市小倉南区)まで自転車ごと車で連れられ、福岡県警高速道路交通警察隊の厳重注意を受けた。男性にけがはなかった。

 高速隊によると、男性は佐賀県在住の大学2年生。友人宅に向かうため佐賀を出発し、27日は福岡市に宿泊した。28日に友人のいる小倉へ向かいサイクリングをしていたが、八幡ICに接続する国道200号を走っていたところ、IC入り口の発券所脇の歩道を通って誤って九州道に進入したらしい。通行する車が驚いて通報した。

 男性は「全然気付かなかった」と反省しきりだったという。高速隊は「本当に危険。脇目もふらずにこいでいたとしても、十分注意してほしい」とおかんむりだった。【河津啓介】

【関連ニュース】
【逆走の惨事】山口・岩国の山陽道逆走:82歳がUターンし8キロ、死亡
【他の乗り物の誤進入】大阪・長堀鶴見緑地線不通:誤進入車運転指令、トラブル認識は停止後
【他の乗り物の誤進入】気象庁:気圧データを誤入力 1機着陸やり直し−−松本空港
【時代の風】高速道路のあり方=東京大教授・坂村健 環境保護にETC活用を
【イラストと図表で解説】どうなる? 高速道路 全国にのびる約1万キロ

皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
<鳩山首相>「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)
財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で−菅財務相(時事通信)
亀井氏「愛している女性に鍵を渡してなんで悪い」(産経新聞)
[PR]
# by muoocgueve | 2010-03-31 22:37
 【神奈川】夏のイメージが強い人気バンド「TUBE」が4月5日、ふじさわ観光親善大使に就任する。5月15日に湘南海岸である市制施行70周年記念の2万人野外コンサートに登場、TUBEの提案で「海への感謝」を込めビーチクリーンも実施する。

 TUBEの曲「湘南My Love」に「江ノ島」「鵠沼」などの地名が登場。ボーカルの前田亘輝(のぶてる)さんが毎年、江島神社に初詣でに訪れるなど市と縁が深いことから2代目大使に決まった。

 海辺のコンサートは、市が「市民らとともに70周年を祝えるイベントを」と相談、デビュー25周年を迎えるTUBEが快諾した。同市鵠沼海岸の県立サーフビレッジ前にステージを特設、午後3時半から2時間半ライブを披露する。市・商議所などが実行委員会を作り準備を進めている。

 計画では「子供・地球を守る」をコンセプトに1日限りの夢の街「SEASIDE TUBE TOWN」がお目見え。特設ステージ隣に、ビーチバレーなどが楽しめるスポーツエリア、子供たちが遊べるアミューズメントエリアも設ける。

 観光大使は昨年、「湘南」「江の島」が観光地として有名なのに「藤沢」の知名度が低いことから、シンガー・ソングライターの杏里さんを初代に迎えた。

 立ち見のライブは1人7000円(大人1人につき小学生以下2人まで無料)。27日からチケットぴあ(0570・02・9999、Pコード100・630)などで入場券を販売する。その他のエリアは入場無料で午前10時〜午後6時。市民以外も参加できる。問い合わせ先はいずれも実行委事務局(0466・50・3531)。【永尾洋史】

呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)
普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)
<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
「民主党に物が言えるのは私だけ」−日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)
[PR]
# by muoocgueve | 2010-03-29 20:09
 合志市長(熊本県)元県議の荒木義行氏(51)が初当選。現職の大住清昭氏(66)を破る。投票率は62.19%。

 確定得票数次の通り。

当13776 荒木 義行=無新<1>

 12332 大住 清昭=無現(1)

タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)
<放火未遂>容疑で62歳母逮捕 「長女絞殺」と通報 大阪(毎日新聞)
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)
水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)
[PR]
# by muoocgueve | 2010-03-27 12:46
 亀井静香郵政改革・金融相と原口一博総務相が記者会見で発表した郵便貯金の預入限度額を2千万円に引き上げるなどの郵政改革法案骨子をめぐり、鳩山内閣が揺れている。亀井氏が25日、鳩山由紀夫首相に「了承された」と明言したのに対し、首相自身は「了解ではない」とこれを否定。仙谷由人国家戦略担当相らは法案内容に異論を唱えている。首相は政権発足半年にあたる16日には「自分の意思を強く示してまいりたい」と述べ、指導力発揮に意欲を表明していたが、現実は思うようにはならないようだ。

 「決定している話ではない。(亀井氏らは)まだ議論する前に決まったかのように発言している。調整前の発表はまずかった」

 首相は25日夕、記者団にこう述べ、亀井氏に不快感を示した。首相が担当閣僚の正式発表を否定するのは極めてまれだ。

 その一方で、首相は「強力な案であることは間違いない」とも述べ、亀井氏に一定の配慮も示した。このような首相の手綱さばきのつたなさが閣僚らのバラバラな発信を招いている。

 亀井氏はこの日夕、記者団に「(首相の了解は)現実なんだ。了解していないなんておっしゃるはずがない」と指摘。日本郵政グループへの政府出資比率や、郵便貯金の預入限度額の引き上げ幅など基本部分について修正する考えのないことを強調した。

 これに対し、仙谷氏は「内閣全体の問題だ。もっとオープンな形で議論を尽くさないといけない」と述べ、亀井氏の独走に不満を示した。古川元久内閣府副大臣も同日の記者会見で「相当慎重に議論しないといけない」と語った。

 平野博文官房長官は同日の記者会見で「民業圧迫のない公正な競争を前提に亀井担当相が検討していると思う」と、亀井氏に対し民間からの批判に配慮するよう暗に求めた。

 慎重派が問題視しているのは、郵貯限度額の引き上げが民業圧迫につながりかねない上、非正規社員の正社員化を進めることにより日本郵政の人件費拡大を招く可能性があることだ。法案骨子が発表された24日、仙谷氏は「ちゃんと議論せずに既成事実が積み上がっていいとは思わない」と再検討を求めた。

 このとき、首相も「閣内でも議論する必要がある」と仙谷氏に歩調を合わせていただけに、25日の亀井氏の発言は「首相のメンツを完全につぶした」(政府筋)といえる。

 閣内対立が深刻化し、4月中を目指す法案の閣議決定が遅れれば、鳩山政権は痛手をこうむる。

 首相は25日昼、菅直人副総理・財務相、平野、仙谷両氏の3閣僚と昼食をともにし、この問題について協議した。平野長官は25日午後の記者会見で、首相から関係閣僚の意見調整を進めるよう指示があったことを明らかにした。首相からは「(閣内の調整が)必要だな、との話があった」という。

 首相の指導力に疑問符をつけざるをえないのは郵政改革だけでない。

 首相は24日の政府・民主党首脳会議で、政府系公益法人と独立行政法人を対象とした事業仕分け第2弾について、「1年生議員を総動員して、公益法人、独立行政法人の見直しに力を貸してほしい」と党側に協力を要請した。

 ところが、山岡賢次国対委員長が25日の党代議士会で、事業仕分けに携わるメンバーについて「議員は入らない」と断言すると、首相は同日夕、「別に、(新人議員に)事業仕分け人になれと言っているわけではない」と山岡氏の言葉を追認してしまった。(比護義則)

【関連記事】
野田財務副大臣、郵政法案は「民業圧迫の可能性」
首相が閣内調整を指示 郵政改革関連法案で官房長官に
「政権担当能力が欠如」自民・谷垣氏、郵政改革での閣内不一致を批判
郵政改革法案、内閣バラバラ 亀井氏「決めた」、仙谷氏「再検討」 
郵政、民営化から“肥大化”へ転換 民間に一定配慮も「基本」は堅持

「おもちゃの王様」85歳で博士に…ギネス申請(読売新聞)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査−大阪府警(時事通信)
<国交省>ブレーキ優先、義務化を検討(毎日新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
李明博・韓国大統領の4月来日、先送りへ(読売新聞)
[PR]
# by muoocgueve | 2010-03-26 00:17